フィットネスショップを利用してマッチョになろう!

フィットネスショップをご存知でしょうか。筋トレ用の器具が数多く置いてある店で、ボディビルダーのような大きな筋肉を作るための助けになる店です。マッチョでデカいならば男としての自信が生まれますし、他の男性からは尊敬されて筋トレを趣味にする男性と親しくなることもできます。

一歩上の男を目指せるフィットネスショップについて知っていきましょう。

フィットネスショップとは?

フィットネスショップとは、フィットネス用の商品が多く販売されている店になります。体を鍛えたいと思っている人の強い味方であり、部位別に鍛えられる器具や自重トレーニングなどよりも強い負荷がかけられる器具が置いてあり、鍛えたいと思った箇所をムキムキなマッチョに鍛え上げることができます。

こう聞くと細マッチョを目指している人やダイエットをしたいと考えている人には敷居が高く感じられるかもしれませんが、そういった人たちでも安心して利用できるのがフィットネスショップです。

ダイエットで脂肪を燃焼させるのに有効な有酸素運動ができるマシンや有効なサプリメントが置いてあり、安心してダイエットのために利用することができます。近場に店がある地域も多いですがインターネットでの通販も行っていますし、店舗で扱っていない物でもインターネットでの通販なら確実に購入できるので通販を利用するのもオススメです。

フィットネスショップの品揃え

フィットネスショップはフィットネス用の器具の品揃えが非常に豊富です。特に無酸素での筋トレを行うための器具がばっちり揃っており、マッチョになり筋肉ででかくなりたいと考える人にはオススメです。

フリーウェイトという使用法が限定されておらず、いくつかの使い方ができる器具にはダンベル、バーベルがあり、バーベルのウェイトを足すプレートやバーベル用のベンチ、ラックといったものも販売されています。ジムに置いてあるレッグプレスに代表されるようなウェイトトレーニングマシンも多数置いてあります。

部位別に集中的に鍛えられる物が多く効果が高いですが、ほとんどがサイズが大きく、置き場所に困る場合もありますので購入の際には注意しましょう。複数の筋トレができる器具が収められたホームジムという物もあり、場所があれば自宅をジムのようにすることも可能です。

エアロバイクやルームランナーなど有酸素運動ができる器具もあります。手足に付けるウェイト、チューブ、バランスボール、ヨガマット、腹筋ローラー、グリップなどはそれほど場所を取らずにトレーニングができるので便利です。

怪我を防止するグローブやシューズ、乾きやすいトレーニングウェアもあります。筋トレやダイエットの効果を高めるサプリメントや、正しい姿勢で筋トレをするためのDVDや本もあるのでこれらを買えば筋トレの効果を高めることもできます。

ダイエットに向いた商品

フィットネスショップに置いてある商品でダイエットに向いている器具は有酸素運動ができる器具になります。エアロバイク、ルームランナー、クロストレーナーといった器具がダイエット向きです。これらの器具は普通に使っているだけでもダイエットに効果がありますが、ダイエットの効果をさらに高めることもできます。

どれもできるだけ早いスピードを出した方が効果が高いですが、息が切れると無酸素運動になってしまい脂肪を燃やす効果が弱くなってしまいます。息が切れるギリギリのペースを維持するとダイエット効果がより高いです。

フィットネスショップのサプリメントではクエン酸や多くのビタミンが含まれているものがありますが、これもダイエットには有効です。クエン酸を摂取すると体の疲労が軽くなりますし、ビタミン類を摂取すると代謝を良くしたり健康を維持できます。

特にビタミンB群は代謝を良くしてダイエットの助けになると言われていますので、これらが入ったサプリメントはダイエットにオススメです。

筋トレに向いた商品

フィットネスショップに置いてある商品は器具、サプリ、情報を得られる本やDVDなどほとんどが筋トレ用です。筋肉を付けたい、ボディビルダーのようにマッチョになりたいと考えている場合はフィットネスショップの利用が欠かせません。

腕を鍛えたいのならばフリーウェイトのダンベルやバーベルがいいですし、腹筋や背筋を鍛えたいのならばトレーニング用のベンチがオススメです。足を鍛えたいのならばレッグプレスなどができる器具があると便利です。足の器具を使った筋トレのメニューは非常に多彩なためか、足を鍛えられる器具は大きくて値段も高めですので予算に合ったものを購入しましょう。

器具を使った筋トレは非常に高い負荷がかけられるので、自重トレーニングでは得られないような大きな筋肉を手に入れることができます。しかし、やり方を間違えると効果が十分に出なかったり体を痛めてしまうといったことがあります。

筋トレ用の器具は高い効果が出る分非常に重く、回数を重ねるうちにフォームが崩れてしまいやすいです。正しいフォームでないと効果が充分に出ませんし、何よりも体を痛める危険が出てきます。フォームが崩れた状態で筋トレをしていると鍛えたい部位を無意識に庇って変なところに力が入ってしまい、手首や肩や腰や首を痛めてしまったという事例がよくあるんです。

器具を使った筋トレでは限界に近い力で回数を少なくするといいと言われています。回数を少なくすることで質が高い筋肉を作ることができて、フォームの崩れをできるだけなくすことで怪我を防ぎやすいそうです。限界ギリギリで10回から15回筋トレを行うといいと言われているので、怪我の予防のためにも試してみて下さいね。

筋トレの後にはサプリメントやプロテインが欠かせません。筋肉の発達にはアミノ酸、クレアチン、プロテインが重要と言われています。これらには筋トレでダメージを受けた筋肉の回復を早めたり、筋肉をより発達させる効果などがそれぞれあります。

また、筋肉を増やすにはタンパク質を摂らなければいけませんが、一回の食事で吸収できるタンパク質には限りがあります。タンパク質を摂取する回数を増やすと、より筋肉が発達しやすくなるのです。

(フィットネスクラブは口コミや体験談で評判を確認してから入会しよう)

フィットネスショップの注意点

近場にジムが無い場合にフィットネスショップで買い物をすると筋トレが充実する場合もありますが、家での置き場所に困ったり、思ったより効果が出なかったり、体を痛めてしまうといった事例があります。また、器具は結構な値段がしますのでジムに通う方が安く済んだという場合もあります。

フィットネスショップを利用する際は、筋トレの知識を充分に集めて予算とも相談しながら利用すると安心です。