フィットネスクラブは口コミや体験談で評判を確認してから入会しよう

フィットネスクラブに通うことを考えている人は、まずその店舗の口コミや現会員、元会員の体験談などを参考に入会するかを決めるといいです。運動が好きな人が通うイメージがあるフィットネスクラブですが、その店舗によってはあまり評判がよくないところもあります。

気持ちよく運動をするためにも、入会前に評判はしっかりと確かめておきましょう。

フィットネスクラブは通いたい店舗の評判を確認しよう

フィットネスクラブは、時間帯によって客層に違いがあります。たとえば、昼間は主婦や年配の方たちなどが多く、夕方から夜になるとサラリーマンやOLなどの働いている人たちが増えていくというところがあるといいます。

しかし、場所によっては主婦層ばかりで常連の客たちがマシンを占領したり、使ってもいないのに座って携帯をいじっているということもあるそうです。そのようなことがあると、しっかりと運動をしたいという客層との確執ができてしまい、低レベルなプログラムやしっかりとした運動ができないといった苦情が殺到している店舗もあるということです。

そのような店舗へ行くと、せっかく気分転換や体を鍛えるために行っても精神的に疲れてしまいますよね。口コミや体験談などを参考にすると、評判の悪い店舗を避けることができますし、きちんと続けて通うこともできるところを見つけることができます。

一度体験レッスンを受けてみると実際にどのような状態なのかがわかるのでおすすめです。また体験レッスンでは、プログラムやマシンにどのようなものがあるのか、スタッフがどんな対応をするのかなどの確認もできるのでいいです。

評判では掃除やスタッフの教育なども忘れずに確かめよう

運動は自宅でもできますが、マシンをいくつも使って運動をするというのはとても難しいです。そこでフィットネスクラブに通うことにしたという人もいます。しかし、せっかく通うのもいつもおしゃべりばかりしている人たちや、マシンや場所を占領してしまう人たちがいるとやる気がなくなってしまいますよね。

そのようなところを避けるためには、先に書いた体験レッスンもいいのですが、友人や知り合いなどで「ここがおすすめ」というフィットネスクラブを紹介してもらうのもいいです。紹介制を取り入れているところもあるので、相手にもメリットがあった上でお得に入会することができます。

フィットネスクラブはオープンしている時間が決まっているところも多いですが、最近では24時間いつでも運動することができるのがいいと評判です。関連リンク|メガロス|テニスジム

24時間いつでも利用できるならうるさい人たちや迷惑な人たちがいる時間帯を避けて利用すればいいか、と思う人もいます。しかし、評判で確かめるのは「うるさい人や迷惑な人がいるかどうか」だけではありません。評判を確かめるときに大切なことには、「シャワー室や更衣室をきちんと掃除しているか」「スタッフの教育がしっかりとされているか」ということがあります。

これはとても重要なことだといえるでしょう。

実際に体験レッスンで見たり聞いたりしたことは口コミよりも重要!

フィットネスクラブはいろいろな人が同じものを同時に使ったり、違う時間帯に使ったりするものです。

そのため、きちんとした衛生管理がなされていないところは評判がとても悪いといいます。同じくスタッフの教育がしっかりとされていないところも、とても評判が悪く会員が辞めたりスタッフの入れ替えが早かったりするということです。

これは働きにくいという理由や、衛生面が悪すぎて通いたくないという人たちが多くなるからです。だからこそ、入会する前に評判を確認しておくことが大切なのです。評判は口コミや体験談など以外にも、実際に通っている人に直接確認するという方法もあります。

体験レッスンのとき、休憩時間にその場にいた人にさりげなく訊いたことがある、という人もいるので、口コミではわからないという場合にはこの方法も有効でしょう。ですが、体験レッスンはそのフィットネスクラブのありのままの状態を確認できる、いい機会です。

実際に目にしたり、耳にしたりすることは口コミや体験談を読むよりもずっと確かめやすいので、気になるところがある場合は一度体験レッスンを受けてみましょう。

居心地のよいフィットネスクラブがある時から困った状態になった

私がフィットネスクラブに通うようになったのは、体型が崩れてきたと感じたからという理由もありますが、気分転換をしたいというのが一番の理由でした。先にも書いたようにフィットネスクラブに通う人には「気分転換」や「ダイエット」という人が多く、体を動かすことを目的としている人ばかりです。

私も同じ理由で通い始めたのですが、そのフィットネスクラブはとても居心地の良いところで気に入っていました。マシンも多くて、人が多すぎるということがないのも良かったです。しかし、ある時から急にマシンを陣取ったり、ずっと占領して誰にも使わせない人たちが出始めたのです。

私が仕事終わりに軽く運動しようと思い、フィットネスクラブへ行ったときのことです。それまでは会員の人たちは自由にマシンを使っていたし、自分が使い終わったらすぐに別の場所に移動するという流れになっていました。

しかし主婦層が増え始めた途端、井戸端会議のように大きな声で話しながらマシンを占領したり、意味もなくヨガマットに横になって携帯をいじっているという場面をよく見るようになりました。その影響なのか、だんだんほかの会員や体験レッスンの人たちが少なくなっていき、フィットネスクラブには苦情が殺到するようになったそうです。

(フィットネスで痩せた人と痩せなかった人の違いとは?)

問題行動にはすぐに改善策を考えて実行してくれるところを見つける

私もそのフィットネスクラブは気に入っていたので、そのような人たちはすぐに来なくなるだろうと考えて通い続けていました。通い続けているうちに、私が使おうとしていたマシンや場所に荷物を置いていくような人、ヨガやほかのプログラムに参加をするときに人を押し避けて自分たちの場所を確保しようとする人などもでてきて、フィットネスクラブでも問題にしているようでした。

私も自分の荷物をどかされてベンチの下に置かれていたときは、怒りがこみ上げました。その場ですぐにスタッフに苦情を伝え、その現状をそのまま見てもらったところ、すぐに上司の方がでてきて謝ってくれました。「あなた達が悪いわけではないけれどさすがにこんな状態が続くのはひどすぎる」と伝えたところ、すぐに改善策を考えると言われて2週間後、あまりにもひどい独善的な態度で占領している人たちや大きな声で話しているだけの人たちは出入り禁止になったようでした。

そこから少しずつ改善されていき、以前のようにしっかりと運動ができるようになりました。このように、すぐに行動してくれるスタッフや上司がいるところを見つけるのも大切です。